分析事例紹介:信頼性試験受託サービス

ホーム > 分析事例紹介【信頼性試験受託サービス】:信頼性試験後の異常箇所の評価

信頼性試験後の異常箇所の評価

各種信頼性試験後に、異常箇所の特定をX線顕微鏡や超音波顕微鏡(CSAM)を使って行うことができます。

X線顕微鏡観察例

X線顕微鏡観察例画像

異常箇所特定後、異常箇所の断面をSEMで観察することができます。

異常箇所の断面観察の一例

異常箇所の断面観察の一例画像
Pagetop
お問い合わせ方法
Copyrights (C) 2016 Nano Science Corporation. All Rights Reserved.プライバシーポリシー